Enjoy Reproductive Systems

LABORATORY ラボの様子

Snow Sculpture(雪像)

2018年1月26日

名古屋も積雪しました。ITbMのウッドデッキに雪像が建設されました。

There is snow on the ground in Nagoya. A snow sculpture was built on the wood deck in ITbM.

IMG_1991.JPGIMG_1994.JPG

MariaさんのWelcome Partyを行いました。

2018年1月18日

 English follows Japanese.

 

ポルトガルからの留学生マリアさんが半年間、私たちと共に研究することになりました(ようこそ~!!)。ポルトガルは昔から日本との関わりの深い国です。とはいえ、意外とポルトガルと言ったらコレだよ、というのがあまり頭に浮かびません(コロンブス、ヴァスコ・ダ・ガマを私は思い出しました…)。ここでお会いできたのも何かのご縁です。異文化交流を深めて、勇気ある知識人を目指していけたらいいなぁと思います。

 

Maria, an international student from Portugal, has decided to study with us for half a year. Welcome to Higashiyama laboratory!! Portugal has been deeply involved in Japan since long ago. But, it does not come to our mind that Portugal is about “THIS”. (I came up with Columbus and Vasco da Gama.) It must be some kind of fate that we met here. I hope to deepen cross-cultural exchange and aim for intellectuals with courage.

IMGP0219.JPGIMGP0217.JPGIMGP0221.JPG

大掃除&打ち上げを行いました

2017年12月26日

12/26に吉村研と合同で年末の大掃除を行いました。一年間お世話になった研究室を綺麗にしたことですし、新年を迎えた時に気持ち良くスタートを切れると良いですね!掃除の後には打ち上げもし、終始和気藹々とした雰囲気でした。

今年を振り返ると、様々なイベントがあり、笑ったり、時には涙し、総合的に見るとお互いを高め合う一年になったように感じます。最終学年の方は卒業研究もいよいよ大詰めで、「のんびり休んでられない!」なんて思うかもしれませんが、年の瀬ですし、一度ゆっくり休んで英気を養い、2018年になったら邁進してもらえばと個人的に思います。それではラボの皆さん、ホームページをご覧になっている皆さん、そして世界中の皆さん、良いお年を!

I wish you a Happy New Year!!

IMGP0204.JPGIMGP0207.JPGIMGP0209.JPGIMGP0210.JPGIMGP0211.JPGIMGP0214.JPG

冬至〜水餃子パーティー〜

2017年12月22日

12/22(金)冬至でございます。日本では、冬至といえば「かぼちゃと柚子湯!」と言われています(何故かぼちゃと柚子湯なのかはご自身で調べてみると良いでしょう)。東山研でも冬至の行事食をいただきましたが、かぼちゃや柚子湯ではありません。我ら東山研では、水餃子で冬至パーティーをしました!少し前に新たなラボメンバーとなった中国出身のBob(本名:シーハオ)主催で生地から水餃子を作って食べました。何故、餃子なのか…?それは、「むかーしむかし、南陽(今の河南省)の医聖、張仲景という人がいて長沙で役人を務めていた。隠居して故郷に帰ったのは大雪の舞う冬の日で、それはそれは骨身にしみるような寒さであった。張仲景が帰ってみると、同郷の人々は貧しい身なりで、耳が凍傷になっている人も多かった。見かねた張仲景は、南陽の関東に臨時の診療所をつくり、羊肉、唐辛子と寒気を取り除く作用のある薬を鍋でゆで、小さく刻んだものを小麦粉の皮で包んで耳のような形にし、それを再び鍋でゆでて、『駆寒矯耳湯』を作って人々に与え、これで凍傷になった耳を治療した。それ以降、毎年冬至になると人々はこれをまねて作るようになり、『冬至に餃子を食べると凍えない』という言い伝えが生まれた。めでたしめでたし」ということらしいです。

Bob、謝謝!!

IMGP0187.JPG

IMGP0188.JPGIMGP0189.JPGIMGP0193.JPG

▲最終的に350個の餃子を食べました!一人当たり20個くらいですかね〜

Farewell Partyを行いました!〜飛躍〜

2017年12月12日

1212日といえば、その年の世相を象徴する「今年を表現する漢字」を全国から募集し、この日に京都の清水寺で発表される日ですが(今年の漢字は何かな?)、東山研では半年に渡り「産業・理科教育教員派遣研修」をしていた藤井さん(先生)のお別れ会をしました。

セミナーで本研修での報告をされましたが、短い期間であったにも関わらず、果敢に様々なテーマにチャレンジをされ、私も研究をするものとして見習っていきたいと思いました。また、藤井さんのような先生に授業をしてもらえる生徒さんたちは幸せだなぁとしみじみと感じます。本研修で習得されたことを元に理科教育を盛り上げていってもらいたいと強く願います。短い間でしたが、非常に有意義な時間を共有させていただきました。ありがとうございました!!

 

(左上)東山先生への眼光が鋭いですね~

 (右上)躍動感のある一枚ですね!

 (左下)お疲れ様でした!!

 (右下)両手に花とはこういう状態のことですね!

IMG_8236.JPGIMG_8241.JPGIMG_8245.JPGIMG_8247.JPG

2年生実習を行いました

2017年12月 9日

2年生実習を行いました。3年生実習ではラボの特色が出る実験を行いますが、2年生では遺伝子操作の基本である「プラスミドDNAの調製と電気泳動」を行いました。本実習を通して、プラスミドDNAの性質やその単離方法の原理、DNA断片の電気泳動による分離といった、分子生物学実験の基礎を理解することを目的としています。

TAをすることで、こちらもより一層実験内容を深く理解することができたように思います。研究室に所属したからといって、実習で行うことをメインにしているわけではない人もいますので、このような機会はたいへん貴重です。

編集者自身としましては、来年度の実習も皆勤賞で参加し、学生とのコミュニケーションを深めていきたいなぁとしみじみ思います。

皆様、お疲れ様でした。2年生の皆さんはレポート頑張ってください!!

IMG_1696.JPGIMG_1698.JPGIMG_1700.JPGIMG_1703.JPGIMG_1726.JPG

Farewell Partyを行いました。〜Evolution Day〜

2017年11月28日

1124日……。また一人……、東山研究室を旅立っていくことになりました……。別れというと寂しいなぁという思いが先行しがちですが、偶然にも1124日は「進化の日(Evolution Day):1859年のこの日、チャールズ・ダーウィンの『種の起源』の初版が刊行されました。」であり、妙子さんのさらなる飛躍を願う気持ちでいっぱいです。

妙子さんの東山研に対する貢献を書き綴ろうと思うと紙面が全く足りません。本当に今までありがとうございました。

“The most important thing is to enjoy your life - to be happy - it’s all that matters.” by Audrey Hepburn

 

IMG_7322.JPG

IMG_7344.JPGIMG_7350.JPGIMG_7354.JPGIMG_7373.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妙子さんのリクエストで「お絵かき伝言ゲーム」をしました。お題は「ワニ、シャバーニ、東山先生」でした。皆さんは上手に描くことができますか?

東山先生がお描きになったシャバーニは…。

IMG_7391.JPG

IMG_7401.JPG

Farewell Partyを行いました。〜新たなる挑戦〜

2017年11月15日

研究室に少し早い別れの時期がやってきました。10/20にお別れをしたすぐるさんに引き続き、Subbuさんと6ヶ月間滞在されたDanielさんのお別れ会をしました。

Subbuさんは絶え間ない笑顔を私たちに与えてくれて、「笑顔でいれば幸せが近づいてくる」とよく言われますが、Subbuさんの近くにいる私たちも幸福に包まれていたような気がします。

DanielさんはMontreal大学からお越しになり、私たちと半年に渡り、研究をしてきました。日本にいながらにして、海外で研究を行なっているかのような雰囲気作りをしていただき、大変貴重な機会となりました。私も含め、将来は海外で活躍したいと思う人が増えたのではないかと思います。ものすごく面白い一面もありながら、研究に対する姿勢は見習っていきたいと思いました。

お二人の御健勝と御活躍を祈念致しております。

 

新たなメンバーとして中国からシーハオさん(通称:ボブ)が加わりました。これから宜しくお願いします!

 

▼お別れをする二人には巻物の寄せ書きと風呂敷をプレゼントしました!

IMG_7246.JPGIMG_7256.JPGIMG_7261.JPGIMG_7271.JPGIMGP0185.JPG        ▲空港までお見送りしてきました!

新卒研生向け研究室説明会を行いました

2017年11月 1日

新卒研生向けの研究室説明会を行いました。多くの学生が研究室の話を聞きにきて、研究内容だけでなく研究室での過ごし方や展望を語り合いました。一人一人が自分の将来設計の糧になる説明会であったことを願います。

IMGP0176.JPG

IMGP0177.JPGIMGP0178.JPGIMGP0180.JPGIMGP0182.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとばしる情熱を持って、東山研の新たなメンバーとなり、一緒に研究室を盛り上げていきたいものです!

「新種誕生の原理」若手の会@御殿場

2017年10月31日

10/2830に台風が横切っていく中、新学術領域研究「新種誕生の原理」若手の会に参加してきました。若手の会というその名の通り、非常に学生が多く、学生にとっては刺激的かつ有意義な発表の場となりました。先生方や研究員の方からはありがたいアドバイスをいただいたり、ディスカッションをさせていただき、より強く研究に邁進していきたいと思いました。

(左上)代表の挨拶で若手の会が開幕です!何処と無くいつもよりラフな気がします。

 (右上)代表の挨拶に傾聴しております

 (左下)研究室紹介です。人前で話すときは、中島という流れができつつあります。

 (右下)イメージングセンターの良勝さん!!生物と化学の架け橋になっていただけるようなお話をされていました。

写真1.JPG

写真2.JPG写真3.JPG写真5.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/1に以下の写真を追加しました!

PA290031.JPGPA290037.JPGPA290042.JPGPA300080.JPGPA300064.JPG

<< 2 / 11

Copyright (C) Higashiyama laboratory All rights reserved.