Enjoy Reproductive Systems

LABORATORY ラボの様子

The 1st International Mitochondria Meeting for Young Scientistsに参加しました

2018年4月23日

成江先生グループ(ミトコンドリア班)が、420日から22日の3日間に渡り、京都で開催されたThe 1st International Mitochondria Meeting for Young Scientists(第1回若手ミトコンドリア国際会議)に参加してきました。

 

ここで、編集者が参加してきた皆さんにインタビューしてみました。

編集者「今回の学会はどうでしたか?」

松本「四六時中ミトコンドリアに携われたという経験は、本当に貴重でした。」

中村「国際会議ということで、本当に英語の重要さを実感しました。英語をバリバリ使えるように努力していきたいです!」

編集者「ポスター発表した浦川くんはどうでしたか?」

浦川「えーご、つらーい笑」

編集者「最後に成江先生から一言いただけますか?」

成江先生「学生さんにとって、発表が英語だったので、大変だったと思いますが、真剣に聞き入っている姿は立派でした!みなさんにとっていい経験になったと思います♡」

浦川「成江先生!楽しかったー♡、じゃないんですかー笑」

IMG_2699.JPG
▲国際会議と聞くとどことなく血が騒ぎますね〜!
3日間に渡って、ミトコンドリアシャワーを浴びられるなんて羨ましい!
IMG_2697.JPG
▲ポスター発表中の浦川くん。英語が辛いと言いつつも淡々とこなしちゃうんですよね〜
IMG_2698.JPG
▲東山研ミトコンドリア班!OGの妙子さんも参加していました!!
IMG_2700.JPG
▲妙子さんのポスター発表。こ、この光景は……。

Welcome Partyを行いました

2018年4月20日

420日金曜日、快晴、気温27℃UV指数6を記録する中、安藤さんとDianaさんの歓迎会を行いました。安藤さんは修士から東山研究室に加わりました。Dianaさんは一足早くやってきたMariaさんと同じ研究室から来ました。

安藤さんは植田班に所属し、「これからたくさん実験をしていきたい」というフレッシュで微笑ましい挨拶がありました。

Dianaさんは7月までMariaさんと一緒に滞在されます。イベントがたくさんありますので、一緒に盛り上がっていきましょう!!Bem vindo a Nagoya!!

 

We had a welcome party for Naoe and Diana. It is sunny day and it is recorded 27℃ and UV index 6. What a golden day!! Naoe belonged to Higashiyama lab from Master’s degree. Diana came from the same lab as Maria. 

Naoe belonged to Ueda-san group, and She said that I want to do a lot of experiments from now. I felt fresh and heartwarming.

Diana will stay at here with Maria until July. We have a lot of events, so let’s do our best to make this a great event!! Bem vindo a Nagoya!!

IMGP0283.JPG

▲ストレスの発散方法がウクレレを弾くことという安藤さん。ウクレレと聞くとハワイを思い出しますね〜

IMGP0284.JPG

▲Dianaさん!これから宜しくお願いします!

IMGP0288.JPG

▲かんぱ〜い!!

IMGP0289.JPG

▲MariaさんとDianaさんを撮影をする小百合さんを撮りました。

IMGP0293.JPG

▲キュートでチャーミングな修士1年。修士2年は男どもの集まりだというのに…。

IMGP0290.JPG

▲和やかなパーティーとなりました!!

ドキュメンタリー 〜卒業までの道のりPart7(エピローグ)〜

2018年3月26日

読者の皆さま、こんにちは。

1月29日の卒論提出から、4年生3人と悠登さんの卒業までを密着取材してきましたが、これにて「2017年度 ドキュメンタリー ~卒業までの道のり~」は終わりになります。

春はつくづく残酷な季節ですね。読者の皆さまは「なぜ残酷なのか」と思われるかもしれませんが、それはひとえに別れの季節だからでございます。春は新しい生命の息吹で世界が満ちていきますが、どうも私は取り残される気がするのです。

藪から棒に別れというものをぶつぶつと嘆いてしまいましたが、4人の門出を祝って締めたいと思います。

まだまだ続く人生という名の旅路を謳歌してください!Bon Voyage!

 

今後ともなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

▼女の子二人はとても可愛いですね♡。男性陣は卒業式で疲れてます。

IMG_2545.JPGIMG_2542.JPGIMG_2543.JPGIMG_2550.JPG

送別会を行いました

2018年3月15日

送別会をNanzan Houseで行いました。卒業してラボを旅立つ悠登さんお元気で!青木くんは同じ建物ですね!井本さんと田中さんは来年度も頑張っていきましょう!!

この送別会は東山先生の井上学術賞受賞のお返しでもありました。東山先生ありがとうございます!!
IMGP0224.JPG
▲まさかのハプニング!座席がたりませーん(笑)主賓が立っておられます。
IMGP0229.JPG
▲井上学術賞に関してのお話がありました。私たちも目指して行きたいですね!
IMGP0234.JPG
▲卒業生with木全さん。悠登さん、素敵な笑顔です!!
IMGP0259.JPG
▲来年度からはケミストの青木くん。あっ、指が…(笑)
IMGP0268.JPG
▲遠隔ディスカッションを続けてきたお二方。
IMGP0250.JPG
▲この距離感が絶妙にいいですね!
IMGP0264.JPG
▲満面の笑みとはこういう表情のことをいうですね!勉強になります!表情筋鍛えなきゃっ!
IMGP0277.JPGIMGP0275.JPGIMGP0282.JPG

Semester seminarと後期納会を行いました

2018年2月28日

2/28に後期semester seminarと納会を行いました。納会では中島氏作成の動画を見ました。

皆さま一年間お疲れ様でした!

IMG_2561.JPGIMG_2562.JPGIMG_2563.JPG

ITbM awardの表彰式がありました

2018年2月14日

2月14日のCoffee Breakの際に、ITbM awardの表彰式がありました。ITbMは異分野融合を目指した研究所ですので、研究室の垣根を超えた研究を推進しています。本研究室からは長江くん、元村さん、四方さんが所属するグループが表彰されました。

IMG_1746-2.jpg

▲未だ誰も見たことのない世界を開拓していってください!おめでとうございます!

ドキュメンタリー 〜卒業までの道のりPart6(4年生)〜

2018年2月14日

2月14日、卒論発表会が行われました。1年というとても短く限られた時間で、実験に取り組んできた様子が各研究室の発表から伺うことができました。東山研の4年生は直前まで発表練習を行い本番に臨みました。3人ともリハーサルの時よりもさらに発表のクオリティーをあげ、素晴らしい1年の集大成となりました。お疲れ様でした!

IMG_2155.JPG

▲発表終了直後。謎のポーズです。某お寿司屋さんのパロディーでしょうか?それにしてもいい笑顔ですね!

ドキュメンタリー 〜卒業までの道のりPart5(悠登さん)〜

2018年2月 9日

29日、悠登さんの修論発表会でした。悠登さんは実験だけでなく就職活動もある中で修論をまとめていました。発表の直前まで実験やスライドの編集、そして発表練習と、最後の最後まで自分の修論に磨きをかけていました。お疲れ様でした!

IMG_2143.JPG

▲いつものセミナーのように発表中に喉を潤す姿はなかなかNICEでした!修士課程お疲れ様でした!

ドキュメンタリー 〜卒業までの道のりPart4〜

2018年2月 7日

27日、修論・卒論発表会の試写を行いました。坂田・平田ホールという大きな会場での発表で緊張もあるかと思いますが、張り切っていきましょう!!

【お詫び】ドキュメンタリー~卒業までの道のりPart2,3は修論・卒論発表会リハーサル第一回および第二回の予定でしたが、写真がないため割愛させていただきます。

IMG_2128.JPG

 

IMG_2135.JPGIMG_2136.JPGIMG_2137.JPG

木全さん、おめでとうございます!

2018年1月30日

1/10(水)に行われたIGER2017年度年次報告会にて、D1の木全さんがポスター発表賞を受賞されました。その賞状が届いたので、卒論・修論発表会第一回リハーサルで東山先生から授与されました。

おめでとうございます!!

IMG_2101.JPG

東山先生からクールに賞状を受け取る木全さん。心の中では歓喜の雄叫びをあげているのでしょう。

そうですよね、木全さん?(笑)

<< 2 / 12

Copyright (C) Higashiyama laboratory All rights reserved.