Enjoy Reproductive Systems

LABORATORY ラボの様子

合同ミーティング@菅島

2017年9月14日

1213日にかけて合同ミーティングを臨海実験所の菅島で行いました。

当然のことながら、普段のセミナーでは植物の生殖をメインに発表しますが、合同ミーティングなので、動物の生殖についても見聞を広げる良い機会になりました。

今年は長江くんが幹事を務め、卒業するまで幹事をしてもらえたらいいなぁと思いました。長江くん、お疲れ様でした!!

IMG_1431.JPGIMG_1443.JPGDSC_2554.JPG

▲(左上)菅島の狸。(右上)バーベキューの時には虹が…。(下)お疲れ様でした!!

IMG_3561.JPG▲長江くんは発表賞で同率1位でしたが、じゃんけんで負けて2位になってしまいました(泣)来年は1位ですね。

IMG_1463.JPG

▲合同ミーティングの帰りに参加者で鳥羽水族館を見学しました。水族館にもかかわらず植物に目がいってしまうのが東山研なのです。長江くんはアゼトウガラシ、中島氏はソテツ、青木くんはリュウキュウスガモに気を取られてばかりでした。

院試打ち上げを行いました

2017年8月30日

8月末に院試を終えた4年生を労わる打ち上げを行いました。

4年生は無事合格を決め、残りの4年生ライフは卒業研究に邁進していくことでしょう。

(余談:4年生が院試勉強のため、あまりラボに来ていない時は静かで寂しかった編集者であります。)

17打ち上げ1.JPG

▲来年の東山研の修士1年のお嬢様方

17打ち上げ2.JPG

17打ち上げ3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲終始和やかな打ち上げとなりました。卒業された須崎さんと大津さんのお酒でお祝いしました

(須崎さん、大津さん!見てますかー!)
17打ち上げ4.JPG17打ち上げ5.JPG17打ち上げ6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲東山先生のご実家のある山形直送の「だだちゃ豆」

 井本さんは早速、異文化交流

 田中さんと安藤さんは植田班メンバーで大盛り上がり

朝日小学生新聞50周年 第4回こども会議が開催されました

2017年8月26日

朝日小学生新聞さんが創刊50周年の今年、小学生が様々なテーマを取材・体験して発信し合う「こども会議」を開催しています。第4回は「研究のおもしろさを伝えよう」と題して、8月26日にITbMにて開催されました。東山先生と伊丹先生が小学生に対して、研究のおもしろさをお話しされました。小学生にとってはとても刺激的な施設見学や体験学習になったことでしょう。

先生方のお手伝いをさせていただきましたが、小学生の素直な疑問に、私たちも凝り固まった頭を今一度クリアにして研究に向き合いたいと思いました。「木を見て森を見ず」ではなく、「木も見て森も見る」をできるようになりたいものです。

こども会議.jpeg

▲いつもは先生と大学生が議論し合う場が、今日は先生と小学生という異様な光景です。小学生の皆さんは物事をいかに伝えるかを考えました。ちなみに東山研はみんなラボTシャツで参加しました。

成江先生のお誕生日会を行いました

2017年8月25日

成江先生のお誕生日会を行いました。

今年は旬のフルーツの写真ケーキをプレゼントしました!

成江先生1.JPG

▲今の旬の果物は無花果です!ちなみに東山先生が学術賞を受賞した時の写真です。

以下、お誕生日のメッセージ

夫:「お誕生日おめでとうございます。追いついてもまた追い越されますね。」

男子A:「Bon anniversaire!!!!!!」

男子B:「御誕生日御目出度候」

女子A:「成江先生御誕生日おめでとうございます!これからも先生の素敵な笑顔でラボを明るくしてください!!」

卒業生:「これからもエネルギッシュに東山研を引っ張っていってください!」

班員:「成江さんお誕生日おめでとうございます。これからも私共々ミトコンドリアの面倒を見ていってください」

男子C:「誕生日おめでとうございます!名前を覚えていただきありがとうございます!これからも忘れないでください」

 

上記以外にも数多くのお祝いのメッセージが寄せられました。

たくさんの幸福と可能性に満ちた日々でありますように!

成江先生2.JPG

▲Happy birthday to you♪

成江先生3.JPG

▲背景は専門分野のミトコンドリア

第一回異分野融合ミーティングが開催されました。

2017年8月23日

8月22日に第一回異分野融合ミーティングが開催されました。これは東山先生が代表をされている新学術領域研究のミーティングです。東山先生の挨拶を皮切りに、東山研があるITbMの説明を拠点長の伊丹先生が講演されました。ITbMはInstitute of Transformative Bio-Moleculesの略称ですが、Transformativeには「世界を変える」という意味合いが込められています。講演を聞いて、私たちは「世界を変える生命分子研究所」で研究しているという認識を改めて再確認しました。

分子のつながり、植物のつながり、そして人のつながり…。異分野融合を行って、様々な壁を打破し、トランスフォーマティブな研究を今まで以上にしていきたいです!

異分野1.JPG

▲第一回異分野融合ミーティングの幕開けです!!

異分野2.JPG

異分野融合3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ラボメンバーによるミキサー準備

異分野融合4.JPG異分野融合5.JPG都道府県ビール.JPG異分野6.JPG

 

 

 

 

 

 

 

▲47都道府県ビールやイタリア産ワインをささやかながら振舞われました。

Subaさん〜お別れ〜

2017年8月14日

5月から東山研で共に過ごしたSubaさんが明日カナダに帰国されます。

3ヶ月という短い期間でしたが、ラボに溶け込み、私たちに素晴らしい雰囲気を与えてくれました。

お盆という日本の風習が重なり、ラボにはメンバーがあまりいませんでしたが、ささやかにお別れをしました。

Subaさん、またいつの日か会いましょう!ありがとうございました!

subaさん.JPG

▲やや少ない人数ですが、Subaさんとのお別れを惜しみました…。

ラボ旅行in京都

2017年8月 3日

8月1,2日にラボ旅行で京都に行きました!イベント係の浦川くんの巧妙な旅行プランのおかげもあり、充実した京都旅行となりました。

ホームページを御覧になっている方にもプランの全貌をお見せしましょう。

全員合流して第1イベントの「鰊蕎麦を食す」を松葉にて達成しました。

ニシンそば

▲顔を出しているニシンは氷山の一角!蕎麦の下に巨大なニシンが潜んでいます。

この後は各自、「旅マイスター浦川くん」のオススメプランや己のプランに沿って自由行動しました。旅マイスターは北野天満宮、そして鹿苑寺金閣に行ったみたいです。

IMG_1238.JPGIMG_1324.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ▲金閣寺で金閣寺                      ▲いい佇まいですね、銀閣

2日目は二条城に行き、八つ橋庵かけはしにて八つ橋作りを体験しました。

IMG_1316.JPG

▲二条城前。ポーズが皆バラバラですね。個性でしょうか?

IMG_1319.JPG

▲八つ橋作り。自分で作った八つ橋は美味しくいただきました。

来年のラボ旅行はどこになるのでしょうか?非常に楽しみです!これで英気を養うことが出来たことですし、4年生の皆さんは院試に向けて怒濤の勢いで準備して下さい!

IMG_1312.JPGIMG_1314.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_1321.JPG旅マイスター浦川君と中島氏で4年生に北野天満宮で買ったお守りをプレゼントしました。(左上)一足先に合格を決めた青木君には縁結びのお守りがプレゼントされました。受験を制した青木君は恋愛も制することができるのか!?(右上)いい笑顔の井本さん。その笑顔で受験を乗り越えましょう!(左下)田中さんもいい表情です。余裕が感じられます!

Good Luck!!

前期納会を行いました

2017年7月31日

前期を締めくくる納会を行いました!

午前9時から午後4時まで東山研究室に所属するメンバーが全員、前期に行った研究の進捗状況を報告し、また後期に向けての研究計画を発表しました。

先鋒中島氏のGordon Research Conferenceに参加した報告ムービーを皮切りに、自ら撮った画像が数多くの雑誌の表紙を飾った話やPollen Tip Growth という本のあるチャプターを担当した話など、みんな意気軒昂とした発表が繰り広げられ、ますますの発展が期待できそうなSemester Seminarでした。今回のセミナーでは23人中11人が英語で発表を行いました。日本人同士でありながらも積極的に英語を使っていくことは、現代社会に適応していくのに必要なことです。後期はさらにチャレンジ精神溢れる発表を期待します。

1.JPG

▲東山先生の前期を締めくくる挨拶で納会が始まりました!

2.JPG

3.JPG4.JPG5.JPG

▲Semester Seminarも終わり、和気藹々とした和やかなムードで、歓談しています!明日からはラボ旅行です。

楽しみましょう!

3年生実習を行いました。

2017年6月30日

619日から30日の2週間に渡り、3年生実習を行いました。

今年は、花粉管ガイダンスにおける助細胞機能の解析と題しまして、「マイクロデバイスを用いた花粉管ガイダンスの観察」、「シロイヌナズナ配偶体マーカーラインの蛍光観察と同定」、そして「シークエンスとBLAST検索による助細胞特異的に発現する遺伝子の同定」の豪華3本立ての実習内容でした。

TAの方は入念に実習内容を確認し、実習に臨みました。

実習に参加した3年生は先生の話をよく聞き、疑問点はグループ内で話し合い、どうしても解決できない場合はTAに聞くなど、積極的に実習に取り組んでいたように思います。

胚珠を解剖するなど慣れない作業もありましたが、創意工夫し、TAからコツを聞くなど、和気藹々とした実習になり、東山研一同、非常に嬉しく思います。

IMG_7772.JPG

IMG_3428.JPGIMG_9788.JPGIMG_8459.JPGIMG_1101.JPGIMG_1100.JPGIMG_1099.JPG

大津さんの送別会を行いました

2017年6月28日

東山研に3年間所属された大津さんの送別会を行いました(涙)

大津さんはとても3年しかいなかったとは思えないほどの存在感を醸し出していました。7月からはイギリスでポスドクとして研究を続けられるみたいです。イギリスという異国の地でも大津さんの英語力、コミュニケーション能力、精神力があれば、こちらにいた時のように元気に活躍されることでしょう。くれぐれも健康には気をつけて、さらなる飛躍を研究室一同、期待しています!!

IMG_3982.JPG

▲涙の挨拶かと思いきや、笑顔あふれるお別れの挨拶でした

IMG_3994.JPG

IMG_3999.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

▲どことなく寂しそうな大津さん、そして東山先生、成江先生

IMG_4011.JPG

▲大津さんを表す一文字が入ったお酒(大津さん曰く「私の名前です!!」)

IMG_4019.JPG

IMG_4004.JPG

▲涙する後輩

Where there's a will, there's a way. Good luck!!

1 / 8

Copyright (C) Higashiyama laboratory All rights reserved.